y's photograph cafe

今まで撮ってきたとりとめのない写真をランダムにアップするブログです♪





YPC01404.jpg
LEICA M4 + Carl Zeiss Biogon T* 2/35 ZM / Kodak Professional Ektar 100



これも昨日と同じテーブルを別角度から撮ったもの。
同じような写真を何回もアップするのもなあ、なんて思ったのですが、せっかく撮った写真なので(笑)
特にフィルムで撮った写真はもったいなくって・・・(^_^;



2012.6.2 神戸 北野町




スポンサーサイト

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真









コメント
この記事へのコメント


こんばんは~
穏やかな色彩で落ち着きますね^^

デジタルで撮ったのや、フィルムで撮ったのを比べて見ていると、いったい実際の色はどんなのだったんだろう?と、自分が見てきた色彩やコントラストに自信がなくなります^^;
別に写真が、実際の色である必要は無いわけなんですが、自分が何故自分の眼で見た色を忘れてるんだろう(・・?と不思議になります。
デジタルのは、彩度を抑えても派手目に出るし、フィルムはちょっとノスタルジックな発色になるし…それはそれでどちらも良いんですけど。
う~ん@@;
自分が何を言いたくてこれを書いたのか、分かんなくなってきました^^;

記憶は自分の脳の中で、感性や経験や好みなど、いろんなものに左右されて残っているもので、写真は純粋に科学的な方法によって定着された画像ですよね。
それの違いを考えるのって…面白い♪
面白いけどめんどくさい(。_°☆\(- - )
2012/07/15 (日) 22:36:37 | URL | ぽとす #m84aBXLc[ 編集]


こんにちは~♪
デジタルとフィルムではこんなに色合いやシャープさが違うのですね!
このお写真の色合い・雰囲気もすきです^^
最近フィルムのこの独特の雰囲気が大好きなのです。
ISO100のフィルムというのは、もう明るさが決まっていて、
カメラでは調整しないってことなのですか?
出来あがりも現像してみないと分からないですし、なかなか難しそうですね^^;
2012/07/16 (月) 16:11:25 | URL | ゆう #-[ 編集]


>ぽとすさん
コメントありがとうございます♪

おっしゃろうとしていること、分かりますよ^^
「記憶色」という言葉がありますよね。
実際の色とは違って、頭の中で記憶しているイメージというか、
そういうのがあって、それに近い色の写真のほうが綺麗に見えるんだけども、
それは実際の色とは異なる、みたいな・・・

現実の色に忠実に再現すると写真は地味に見えることもあるようです。
空や海は真っ青に写っているほうが綺麗な写真に見えますが、
実際はもっとくすんだ色だったりとか。

じゃあ、現実の色に忠実な写真がいい写真なのかというとそういうわけでもない、
というのが写真の難しいところかなあと。
対象を正確に記録するためにはもちろん必要なのでしょうけど・・・

自分でも書いててなんだか収集がつかなくなってきました(^o^;
つまり写真は必ずしも現実に忠実である必要はない、ということです。
(じゃないと背景キラキラボケのポートレートなんて、現実ではあり得ないですもんね、笑)
2012/07/18 (水) 10:14:42 | URL | yamataka #Lm4hPeL6[ 編集]


>ゆうさん
コメントありがとうございます♪

おっ、ゆうさん!!フィルム写真に興味が・・・(^_-)b
そりゃあ大歓迎です、是非是非フィルム写真も始めましょう♪♪
フィルムとデジタルの大きな違いのひとつが、デジタルだと
撮影ごとにISOを変更できるということです。
現像が上がってくるまで出来上がりが分からないというのは
一見、不安なようですけど、出来上がったときのわくわく感は
デジタルでは味わえないものです。
もちろん、「あちゃー!やってもうた~(>_<)!!」ってこともありますけどね(笑)

フィルム、デジタル、それぞれの長所短所があり、持ち味があるので、
私はどちらで撮るのも好きです。
フィルムもデジタルも両方楽しめる今はとっても幸せな時代だと思います。
フィルムを取り巻く環境は今後ますます厳しくなっていくことでしょう。
でも、今ならまだまだ十分楽しめます。
出来ることなら今、あえてフィルムカメラを楽しんでみて欲しいです(^o^)/

2012/07/18 (水) 10:50:30 | URL | yamataka #Lm4hPeL6[ 編集]


コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ読んでもらう
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

Copyright(C) y's photograph cafe All rights reserved.

管理室 / / / Temp by ZacTV.net