y's photograph cafe

今まで撮ってきたとりとめのない写真をランダムにアップするブログです♪





YPC01472.jpg
Nikon D700 + Ai AF Nikkor 50mm f/1.4D



仏蘭西館にて。


仏蘭西館は1908年、旧居留地に外国人向けアパートとして建設され、後年北野町の現在地に移築されました。
通りに面して左右対称の2棟が中央で連結し、連結部の階段の左右に入口が設けられています。
その洋館として一風変わった外観が日本の長屋のようであることから、別名「洋館長屋」とも呼ばれています。



2012.6.2 神戸 北野町



神戸異人館めぐりオフ会 次の記事はこちら
神戸異人館めぐりオフ会 前の記事はこちら




スポンサーサイト

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真









コメント
この記事へのコメント


こんにちはぁ^^
これは、WEDGWOODかなぁ~
上品なティーポットですねぇ。

この建物って、アパートだったんだぁ。
左右対称がとても印象的だなと思ってたんですけど
長屋と呼ばれていたとは知りませんでした(笑)
2012/09/21 (金) 16:35:42 | URL | mint #k9MHGdfk[ 編集]


yamatakaさん、こんばんは!
こちらのティーポットもとってもオシャレ^^模様が細かくて、手が込んでそうです。
yamatakaさんはデジイチやフィルムカメラなど複数のカメラで撮られる時、交互に撮ってますか?
私、いつもどちらか片方ばかりで、後であぁこっちのカメラでも撮りたかった!って思うんです^^;
両方使いを目指してますが、なかなかです^^;
2012/09/21 (金) 22:15:27 | URL | ゆう #-[ 編集]


>mintさん
コメントありがとうございます♪

たしかにWEDGWOODっぽいですよね~
立ててあるカップの裏側、見ればよかったです(笑)

そうなんです、アパートだったそうですよ。
いわれてみれば、他の異人館(英国館やうろこの家など)のように
庭もなく、ちょっと雰囲気が違うなあと思っていました。
まさに西洋版長屋といった感じでした。
中は他の異人館と同様、豪華な雰囲気でしたけどね(^^)b
2012/09/24 (月) 11:39:49 | URL | yamataka #Lm4hPeL6[ 編集]


>ゆうさん
コメントありがとうございます♪

このティーポット、見ただけでも上質感が伝わってきますよね。
おっしゃるとおり、とても繊細で手が込んでいるなあと思いました。

デジタルとフィルムの併用ですが、フィルムメインで行くと決めたとき以外は、
基本的にフィルムのほうは1本しか使いません。
なので、デジタルメインで撮り、各ポイントポイントでフィルムは2,3枚だけ撮る、
といったスタイルです。

フィルムメインで行くときはフィルムでまず撮ってから、押さえで
(失敗したときのために、笑)デジタルでも撮っておく、といったところでしょうか。
後から「両方のカメラで撮っておきたかった~」というときは、
まず先にフィルムのほうで撮られるといいと思いますよ(^^)b
あ、でも、まず先にデジタルで撮って露出をチェック、という場合は
逆になりますけどね。
私の場合はだいたい勘露出なもので・・・(^o^;
2012/09/24 (月) 11:47:53 | URL | yamataka #Lm4hPeL6[ 編集]


コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ読んでもらう
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

Copyright(C) y's photograph cafe All rights reserved.

管理室 / / / Temp by ZacTV.net