y's photograph cafe

今まで撮ってきたとりとめのない写真をランダムにアップするブログです♪





YPC02630.jpg
Nikon D700 + AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR



昨日の記事でもふれたライカのカタログをパラパラと見ていて、
「やっぱりデジタルのMは高すぎるよなあ。いくらなんでもカメラに80万、100万の金は出せないよなぁ・・・」
とため息をついていたら、ラインナップの中に「LEICA M-A」というフィルムカメラがあるのを思い出した。
ちょうど1年前に発売されたモデルで、電池を使わない完全機械式のレンジファインダーカメラだ。
デジタル全盛のこの時代に露出計すら内蔵しない完全機械式のカメラを出すのがすごいと思う。
おそらくこのM-Aが、ライカが作る最後のフィルムカメラになるのではないか?
デジタルライカは何年後かには修理不能になるかもしれないが、このM-Aなら機械式なのでおそらく何十年先でも使えるだろう。
そう、60年前に作られたM3がいまだに修理可能なように。

そう考えると、いっそのことあえてM-Aを買ってみる、というのも粋じゃないだろうか?
一生モノのライカになるだろう。


・・・と、ここまで妄想してふと我に返った。


完全機械式のライカがいいなら、既にM3とM4を持ってるからそれでいいじゃん、と(笑)



2011.10.20 滋賀 近江舞子




スポンサーサイト

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真









トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

Copyright(C) y's photograph cafe All rights reserved.

管理室 /

FC2Ad

/ / Temp by ZacTV.net