y's photograph cafe

今まで撮ってきたとりとめのない写真をランダムにアップするブログです♪





YPC02696.jpg
SONY DSC-RX100 Carl Zeiss Vario-Sonnar T* 1.8-4.9/10.4-37.1



私がカメラの新製品の情報を得るためによく見ているサイト『デジカメinfo』で気になる記事を見つけました。それは、

『富士フイルムは5年後にカメラのシェアでトップ3に入りたい』

という記事です。

富士フイルムがトップ3に入れるかどうかは正直別にどうでもいい(笑)のですが、気になったのは記事の中のこんな記述です。

「(フィルムの復活はあると思うか?) 思わない。我々は、今後10-20年間はフイルムを供給し製造工場を維持し続けなければならないが、衰退の傾向は変わらないと考えている。」

「(フィルムの需要はピークの2000年と比較して現在はどのくらいなのか?) 現在は1%以下だ。しかし、我々は熱心な写真家のためにフィルムを供給しなければならない。」


フイルムの需要が減ってきているのは明らかですが、2000年と比べて1%以下にまで激減していたとは知りませんでした。

また、富士フイルムは

「今後10-20年間はフイルムを供給し製造工場を維持し続けなければならない」

とコメントしていますが、逆に言えば20年後にはフィルムの生産をやめるかもしれないということであり、いよいよ「Xデー」に向けてのカウントダウンが始まったのかなという気がしました。

フィルムカメラを愛する者としてはとても寂しい話ではありますが、15年前と比べて99%も売り上げの落ちている製品をこれから先まだ20年も作り続けてくれるのだとしたら、それは写真文化を大切にしてくれている富士フイルムだからこそ出来ることであり、その志に心からの敬意と、感謝の気持ちを表したいと思います。

そして、出来うることなら、10-20年間といわず、細々とでも長く続けて欲しいものであります。



2015.11.14 神戸 三宮




スポンサーサイト

テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真









コメント
この記事へのコメント


私もそう思います。
写真の原点はフィルム。
そして感動を呼ぶのはフィルム作品ですよね。
しかし利用者の減少・・(私もデジタルのみ)
何とか製造を維持してもらいたいですね。。
2016/01/28 (木) 10:39:53 | URL | ツッコ #-[ 編集]


>ツッコさん
コメントありがとうございます♪
ご無沙汰ばっかりしてて申し訳ありません(^^;

私も今や撮影の9割はデジタルであり
フィルムで撮る機会はほんのわずかとなってしまいましたが、
それでもたまにフィルムで撮るととても楽しいんですよ☆

99%も売り上げが落ちたら普通の企業だったらその事業から撤退しますよね。
もし仮に富士フイルムがそういう経営判断をしたとしても
誰もそれを責めることは出来ないはず。
でも、富士は(少なくとも当面は)続けていく意志があるとのこと。
私など、売上にほとんど貢献は出来ていませんが(苦笑)、
これからも富士フイルムを応援していきたいと思います^^

あ、そうそう、ソウルのスナップで、記事のタイトル『ビル in ビル』は、
ツッコさんの記事のタイトルをマネさせていただきました(笑)
事後報告になってしまってスミマセン(^o^ゞ
2016/01/28 (木) 20:33:50 | URL | yamataka #Lm4hPeL6[ 編集]


yamatakaさん!お久しぶり
フィルム初めて数年しか経ってませんが、デジタルにはない魅力にはまってる私
最近では、「フィルムで撮る」事が中心となりデジタルの枚数が減ってきてるんですよね
その一瞬をフィルムに焼き付けたくて、フィルムライフを楽しんでますよ
まぁ、撮る腕みたいなのは相変わらずですけどね。
これからも、富士フィルムさんには頑張って頂きたいと思います。

2016/01/31 (日) 07:16:50 | URL | トロきな #rolxWucI[ 編集]


>トロきなさん
大変ご無沙汰しております。
コメントありがとうございます。
お返事が大変遅くなってしまって申し訳ありません。。。

2001年に梅田のヨドバシカメラがオープンした時には、
壁面一面のフィルムコーナーに圧倒されたものでした。

フィルムの種類も今とは比較にならないくらいたくさんあり、
お財布にやさしい、リーズナブルで写りのいい商品も多数そろっていました。
1本100円台で売られていたものをよくまとめ買いしたものです^^

それが今や見る影もないくらい売り場は縮小され、
ラインナップの減少だけでなく価格も非常に高騰し、
フィルムカメラを続けることは大変お金のかかる趣味になってしまいました。

私は今では撮影の9割以上がデジタルですが、
もともとはフィルムの時代からカメラを使ってきているので、
たまにフィルムで写真を撮るとなんかホッとするというか、
なつかしい感覚に包まれるんです。

これからますますフィルムには厳しい状況が続くと思いますが、
それでもフィルムがなくなって欲しくはないなあと切に願っています。
2016/02/12 (金) 13:10:03 | URL | yamataka #Lm4hPeL6[ 編集]


コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ読んでもらう
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

Copyright(C) y's photograph cafe All rights reserved.

管理室 /

FC2Ad

/ / Temp by ZacTV.net